個人輸入代行【くすりエクスプレス.JP】

くすりエクスプレの個人輸入代行ついて

くすりエクスプレスのの個人輸入代

クスリを海外から通販で買うと日本では法律に抵触するのではないの?と考える方がおられると思います。

 

日本の法律では薬の個人輸入は認められています。その際に守らなければいけないこととしては、自分自身で使う・転売・譲渡してはいけない・1か月分を目安に必要以上に購入しない。などがあります。

 

個人輸入代行業者が守らなければいけないこととしては、受注した商品は海外から直接、注文者の指定先に届けるように手続しないといけない。があります。

 

くすりエクスプレスでは個人輸入代行に関するルールはきちんと守っているので、安心して薬を注文することができる優良業者だといえます。

 

厚生労働省が懸念している点としては、日本では承認されていない薬もこの方法を使えば簡単に手に入る点から、信頼できるものだけを注文するようにと警鐘を鳴らしています。

 

その理由としては、海外で販売しているものに対しては日本での基準で審査されたものではない事、日本の広告法の基準で審査された商品の説明ではないので、誇大広告などの心配がある事、などがあるようです。

 

確かに、海外の広告は大げさなものが多いように個人的にも感じますが、どのような基準や宣伝方法であれ、悪い商品が売れ続けることはないと思います。

 

長年個人輸入され続けるロングヒット商品はそのような心配をする必要なないでしょう。

 

くすりエクスプレの販売実績は、2008年から

 

ロングヒット商品で気を付けなければいけないのが、偽物です。

 

バイアグラなどのED治療薬はくすりエクスプレスでも売れ筋の人気商品です。

 

しかし、日本国内でも個人輸入したバイアグラの偽物が発見されています。

 

見た目には大きな差はないのですが、その成分が全く違う物や、ひどいものでは着色にペンキや塗料を使っているものもあったようです。

 

偽物を販売する業者は一度にたくさんの注文を受注した後、商品発送の前にまず集金してそのまま会社ごと消滅させるパターンです。

 

みたことも聞いたこともない業者で、激安との文句で販売していて、販売実績が確認できない場合は、注意する必要があります。

 

さらにインターネットサイトでの販売をしている業者では、その業者の本社の所在地や電話番号などが記載されていると思いますので、どうしても購入したいと考えている方はまず電話してみることをおすすめします。

 

もしも電話番号が販売サイトに記載されていない場合は、注文を見送った方がいいでしょう。